動画は映像の比較にとても役立つ

動画は映像の比較にとても役立つ

家電量販店のテレビ売り場では、当然のようにそのテレビに動画が映し出されています。なぜテレビに動画が映し出されているのかというと、それはテレビに動画が映っていないと、テレビごとにどう映り具合が違うのか?ということが比較できないからです。

 

今のテレビはすべてデジタルテレビですが、同じデジタルテレビでもメーカーや製品によって映り具合がまったく違います。それは、各メーカーがいろいろな技術力を駆使してテレビを製造しているからで、そこには若干ではありますが差異があって当然です。

 

家電量販店で数台並んでいるテレビを動画で確認してみると、色合いがくっきりと出ている動画のテレビもあれば、躍動感が出ている動画のテレビもあり、動画でそれぞれ違いを確認すると、どこがどう違うのか?ということがはっきりとわかります。つまり、映像を比較するのに動画はとても優れているということです。

 

これがもしも静止画ですと、色合いの違いは仮にわかったとしても、躍動感は絶対にわかりませんので、それだけ動画が比較に対して優れているということです。

 

ですので、当たり前のように映し出されているテレビ売り場の動画ですが、それは映像の比較にとても役立っていると私は思っています。


動画の宝石箱-活用・利用術- サイトマップ